FC2ブログ

2012年02月19日(Sun)
心配なできごと・・

1202191

夕方のお散歩の時こと

まだ少し明るかったので、いつものようにおもちゃ投げをして遊び

再び歩き出して2~3分後のことでした

いきなりヨロヨロ歩きになり、ゴエっとウンチ色の嘔吐物、続いて少し柔らかめのウンチ

そしてさらに2~3分後、ついにこのような伏せの姿勢でへたりこんでしまいました








1202192

なでても、名前を呼んでも、うんともすんとも言わず動かず・・・

力なく、呼吸も弱い感じで苦しそう

今まで、こんなことはなかっただけに、ちょっとパニックでした








1202193

吐物の色から、たぶんウンチを食べたんだろうけど・・・

(最近、ケージの中でウンチをしてることがあり、証拠隠しで食べることがあったので・・)








1202194

まだ獣医さんがあいてる時間だから、かぼすをだっこして帰ることに・・・

13kgは、やはり重い・・・

力が抜けてるからよけいに重い・・・








1202195

なんとか家にたどりつき、獣医さんのところにでかける準備をしてたら・・

できなくなってたお座りをして、こっちを心配そうに見ている・・

そして、こっちの動きに合わせてうろうろ歩きはじめた・・

あーよかった! 動物病院の終業まであと15分、この日はなんとかようすを見ることにしたんです

その後少し落ち着き、元気もでてきて、ごはんもしっかり食べることができ一安心!

元気印がトレードマークのかぼすさん・・・いったいどうしちゃったんだろう?



・・・ということがあり、とりあえず今は元気 ( ´ ▽ ` )ノ

だけどかぼちゃん、おとーちゃんは、心臓が止まる思いでしたよ ヽ( ̄д ̄;)ノ

まだ安心はできないけどね・・・・ヽ(´o`;









↓『ぽちっ』と押してくれたらうれしいです。
フレンチブルドッグひろば

2011年12月12日(Mon)
抜糸

1112121

なにやら神妙な顔のかぼすちゃん

きょうはいよいよ イボ取り手術の抜糸です

痛くないから心配しなくていいよ~ (^_-)








1112122

手術からちょうど半月、傷口はこんな感じになってました

周りの毛は当分生えそろいそうにないなぁ (^x^)








1112123

やって来ました動物病院!

局所麻酔手術をして、次に来るときは怖がるかとおもいきや、

ぜ~んぜん平気でした(笑)








1112124

動物病院も待合室にはクリスマス飾りが・・・

動物病院には年内は今日が最後かな?

あは、かぼすちゃんお手々がかわいぃ!








1112125

そして、若干の緊張感とともに順番を待ちます・・








1112126

はい、ちゃっちゃっちゃ~と抜糸が終わりました

治りも順調のようです

ちなみに、取ったイボの組織検査の結果も解りました

結局、イボは良性でも悪性でもない『肉芽腫』というもので、

『腫』の字がついてるけど腫瘍ではないんだそうです

傷口なんかに毛とか異物が入ると組織が変化して生じやすいものらしいです

まぁ、めでたしめでたしです ヾ(@⌒ー⌒@)ノ








1112127

わずかな緊張感からも解放され、帰りにははじける かぼすさん!

はやく、傷がきれいになって、毛も生えそろうといいね

女の子だもんねー (笑)








1112128

不安要素がひとつ減って、ますます元気がとりえのかぼすちゃん

これからも健康第一、よろしくね (^O^☆♪









↓『ぽちっ』と押してくれたらうれしいです。
フレンチブルドッグひろば

2011年11月28日(Mon)
こぶとりかぼちゃん

1111291

多くのみなさんにご心配いただいた、かぼすの脇腹のおできというかイボ

ちょっと大きくなったような気がしてたんですが・・・


『おとーちゃ~ん、レディーとしては気になるんですけど~ 』








1111292

つまんでみると、こんな感じに・・・

直径1センチ近くになったでしょうかねぇ (´д`)








1111293

ということで、かかりつけの動物病院へ

やっぱり切除をお願いすることにしました!

この先、ずっと気にすることになるかもしれないから、いっそのこと早いうちにと・・

先生の『かぼすちゃんだったら、局所麻酔で大丈夫だと思いますよ』の一言で決めました

コブ取りじいさんならぬ、小太りコブ取りかぼちゃん、いや、イボ取りかぼちゃんです (^_^;)








1111294

手術後の部位です

局所麻酔なので、丁寧な縫合ができないとのこと

そりゃそうですよね


だけど、鎮静剤を使うかもと言われてたんですが、

『かぼすちゃんは、いい子にしててくれたから、局所麻酔だけですみましたよ』といってもらえました

飼い主から離れ、意識がある中での手術なのでかなり不安でしたが、

『いい子だったね!』とほめてあげたいです









1111295

切除したイボを見せてもらいましたが、けっこう大きかったみたいでした

念のため病理検査をお願いしています


帰り道、ごくごく普通に歩いてのお帰りです

もう局所麻酔もきれてるだろうに、傷口って痛くないのかなぁ?と不思議になりますが、

気にする様子もなく、スタスタと・・・・

犬ってすごいなぁ~ ( ̄▽ ̄)








1111296

『おとーちゃん、しばらくは恥ずかしいから、お散歩の時はお洋服着せてね~(; ̄O ̄)』

そうだね、毛の色が白だと刈り込んだ部分はそんなに目立たないけど、傷が見えてるもんね

寒くなってきたから、お洋服着てお散歩しようね! (⌒-⌒ )









↓『ぽちっ』と押してくれたらうれしいです。
フレンチブルドッグひろば

2011年09月12日(Mon)
かぼすMRI

避妊手術に続いて、かぼすの身体の不安ごとについて・・

以前にも何度かふれましたが、かぼすには身体的な不安要素が2つあります

1つは、股関節の亜脱臼(?)、

完全にはまってないらしいんだけど、いまのところ障害はなさそうです

もう1つは、脊椎の奇形

最初に気がついたのは、ちょうど1歳のときでした・・・



1109121

長野でのお散歩の時、ご覧のように後ろ足を1本引きずるように歩いているのを発見、

じつは、雪に出血のあとが付いてたので気がついたんです

そのうち、後ろ足の運びも力なくなってきて・・・







1109122

この部分を地面に擦っちゃうんですね

今でも調子が悪いときは、アスファルトを歩くと出血寸前になります

獣医さんに診てもらったら、後ろ足の反射テスト(ナックリング?)の反応が悪く、

軽い麻痺がありますね・・とのこと

麻痺と聞いて、ちょっと頭の中がパニック! すぐに犬用車いすが頭に浮かびましたね










1109123

お散歩すると足から出血するんで、必死に犬用の靴を探しました

だけど、市販のものはとても実用的なものがなく、すぐ脱げたり歩きにくかったり・・

結局どれも使い物にはなりませんでした (´Д`)








1109124

で、その時の精密検査、MRIの結果がこれです

脊椎(胸椎)の一部などが奇形で、神経の圧迫を起こしてるのでしょうとの結論

手術するとすれば、それができるのは日本に2人しかいないといわれましたが、

あまりにリスクも大きいので、症状が激変しなければ薬で様子を見ることに・・・

この段階では、痛みもないし、何とか歩けるし、手術なんてとても・・・でした

結局、このときは脊髄の炎症をおさえるステロイドの服用で、徐々に普通の歩き方が

できるようになってきました ε-(´∀`*)ホッ

ただし、ステロイドの副作用で大量に水を飲むようになり、それに伴ってオシッコも・・

がまんしきれず、あちらこちらで粗相もありましたね

そのため、オシッコのためだけに1日4回は外に連れ出してました・・

その後、3歳の初夏に、歩いていて、突然後ろ足が立たなくなり、いよいよ来たか・・・

となったものの、この時もステロイドでしのぐことができました

今後も何回か、症状が出るかとは思いますが、うまく凌げるといいんですが・・

それでも、この犬種に多いヘルニアとかで、痛みを伴っているワンコたちに比べたら

まだいい方なんだろうなぁと最近は思ってます


獣医さんからは、当然激しい運動は控えた方がいいと言われてるんですけど、

このブログをご覧のみなさんはご存じのとおり、関係なく暴れ回らせていますね~

これには賛否両論でしょうが、かぼすの楽しそうな様子を見ているとね・・・

その時はその時・・・・です











↓『ぽちっ』と押してくれたらうれしいです。
フレンチブルドッグひろば

2011年09月11日(Sun)
避妊手術

最近、ブロ友のくろまめちゃんが避妊手術をしたというので、

かぼすのときのことを思い出しました


かぼすの手術は、いまから4年前、生後7ヶ月のときでした

最初のヒート前に避妊すると、乳腺腫瘍になる確率が極端に低くなるというので決断!

1日の入院が必要で、全身麻酔がちょっと不安だったのをよく覚えてるなー


1109111

これは、手術翌日、退院してすぐの写真ですねー

かぼすの場合、卵巣の摘出だけで、子宮は残してあります

そして、縫合は真皮(皮膚の内側)を溶ける糸で縫合し、表皮には半透明のテープを貼っただけ

このテープは、人間用で言うキズパワーパッドのようなものらしく、

体からの湿潤液や自然治癒力を最大に利用して傷を治すもののようです

なんせ、うちのセンセーは、傷口の消毒は逆効果(野蛮な行為らしい)というポリシーですからね










1109112

おかっぱに剃毛された おなかがかわいいでしょ?

でも、くろまめちゃんの様子と比べるとずいぶん違ったので驚きでした

包帯服どころか、テープ1枚ですからねー(笑)

当然、ふつうに歩けるわけですが(正直、河原にもちょこっと出ました)、

誰が見ても退院直後だとわからなかったからねー








1109113

おうちに帰ってもご覧のとおり、元気いっぱい!

傷口って痛くないのかなぁ?って思ったものです









1109114

これも退院翌日、やはり元気!

出血などもなく、一安心・・・








1109115

手術後4日目です

テープは自然にはがれて取れました

かぼすちゃん、バンザーイ!








1109116

4日後の傷跡はこんな感じ・・

やはり おかっぱカットが笑えるなー  顔でも描きたくなっちゃうね!

そうそう、おなかの毛が生えそろうのに けっこう時間がかかったなー








1109117

手術1週間後です

なにごともなかったかのように全力疾走!

避妊手術をすると食欲が増して太りやすくなるっていうけど、

かぼすの場合、以前からくいしんぼうだったせいか、あまりかわらなかったなー








1109118

はい、これが現在の様子!

どこを切ったのか、わからないでしょ?

人間の盲腸の手術跡でももっと痕が残るのにねー

センセーの腕がよかったのか、犬の治癒能力がすごいのか・・・・


そうだ・・・

最初のヒート前に手術して良かったこと・・・

かぼすのおっぱい(乳首)が、ちっちゃいまんまなこと・・

発情を経験すると乳首がおっきくなっちゃうんですよね

おとーちゃんいわく、「少女のピンクのちくび」だからねぇ~って!

なんか、すっごくいやらしい言い方・・・・・・・・(#^.^#)








↓『ぽちっ』と押してくれたらうれしいです。
フレンチブルドッグひろば

2011年09月10日(Sat)
おでき、その後

1109101

ずいぶん時間が経ってしまいましたが、

かぼすのおでき(イボ)の細胞診の結果を聞きに動物病院にやって来ました








1109102

『う~ん、どうだったんだろ~? ちょっと怖いなー・・・』

おとーちゃんも 電話では結果を聞いてないのでドキドキでした








1109103

で、結果がこれ!

といっても、この所見・診断内容は公表しないでね・・・と書いてあるので、モザイクです(汗)

とにかく、結果としては、採取した細胞からは「良性」のものとも「悪性」のものとも

判別が難しい・・・ということらしい

たまたま採取したもので、全体の判定もできないのだろうし・・

ただ、「おでき」の位置や状態からすると、いずれの疑わしい病変とも合致しないらしく、

大丈夫だと思いますよとのこと(その確証が欲しかったんですが・・・残念)








1109104

当然のことながら、詳しくは「おでき」を切除して、細胞を調べるのをお勧めします とのこと

切除しようか、ほっとこうか迷ったので診てもらったんだけどな~

だけど、センセーいわく、かぼちゃんはおとなしく診察受けられるから、局所麻酔でできそうだね

って、言ってもらえたんで、涼しくなったら取ってもらっちゃおうかなぁ? なんて思ってます

ご心配いただいた方々、ありがとうございました m(_ _)m








1109105

『ふぅ~ん、そうなんですか・・・ 美容のため取ってもらっちゃおっかなー?』

『まぁ、よくわかんないから、おとーちゃんにまかせるね! 帰ろっ!』








1109106

『おかーちゃん、お会計ですか~? すみませんねー』

と、お代を払おうと思ったら、本日の料金は必要ありませんだって・・・

湿疹のこととか、白目の黒変のこととか、麻痺のこととかも、いろいろ聞いたのにねー

ありがとうございました m(_ _)m









↓『ぽちっ』と押してくれたらうれしいです。
フレンチブルドッグひろば

2011年08月17日(Wed)
おでき(-_-;)

1108171

かぼす温泉をいつもご覧になっている方は、お気づきだと思いますが、

かぼすの左脇腹に、「おでき」というか「イボ」が目立つようになってきました。







1108172

現在、あずき大くらいかな~?

もとは、草にかぶれて(?)できた湿疹のかさぶただったんですが、

ちょっと大きくなってきたので、心配に・・・

本人、かゆがりも痛がりもせず、つまんでも平気、境目もはっきりしてるんで

大丈夫だろうと思いつつも、一応、細胞診してもらおうと病院に行くことに・・(-_-;)








1108173

行きつけの動物病院「エル・ファーロ」

歩いて5~10分の距離だけど、猛暑のためぜいたくにも車で通院

診察台でハァハァゼェゼェが止まらないと、診てもらいにくいもんね







1108174

検査は、注射針でイボから細胞を採り、染色して検鏡します

簡単に診たところ心配なさそうとのことでしたが、念のため検査センターに検体を

送って調べるそうです


あ、おとーちゃんの人差し指の傷は、先週よそのワンちゃんに噛まれた痕です(笑)

すっかりよくなりました(⌒-⌒; )







1108175

とりあえず、止血のためしばらく押さえてます

先生曰く、良性のイボでも、大きくなったらどこかに引っかけたりして、出血したりすることもあるから

切除したほうがいい場合もありますよ とのこと・・・

ずっと心配なのは変わりないだろうし、取るのはいいけど、全身麻酔がなぁ~・・・







1108176

細胞を採るときも、いい子におとなしくしてたね!

『おかーちゃん、あたしどうなるんですかー?』

まだ精密検査の結果が出てないけど、たいしたことはなさそうだよ

だけど、かぼすが美容のために取っちゃいたいならそれでもいいんだけどね・・

『う~~~ん、それ痛い? お泊まりになるんですか~?』

ま、ゆっくり考えよーね (。-_-。)


精密検査の結果は、またご報告しま~す








↓『ぽちっ』と押してくれたらうれしいです。
フレンチブルドッグひろば

2011年03月26日(Sat)
動物病院『エル・ファーロ』

1103261

かぼすのかかりつけの動物病院『エル・ファーロ』

ご近所のフレンチの多くもここに通ってます

優しい、いい先生なので、ずっと変えてません

今日は、年に1回のワクチン(8種混合)注射をしてもらいに行ってきました





1103262

中に入ると、怖がるでもないんだけど、なんか落ち着かない

ずっと出口の方を見て早く帰りたそうです・・・


今日は、体重12.7Kgだったね

ちょっと太り気味ですか?


次は、1ヶ月後、狂犬病注射とフィラリア検査だね~






↓『ぽちっ』と押してくれたらうれしいです。
フレンチブルドッグひろば

2011年01月11日(Tue)
かぼちゃん全快 (^O^)/

1101111

前日の負傷事件でご心配をおかけしましたが、何事もなく復活!です
血の汚れもさすが犬!なめとってきれいにしていました



1101112

ちょっと短くなったけど、あんまりわからないでしょ
そもそも、この爪ってなんのためにあるんでしょうか?
獲物やメスを抱え込むためなんじゃないかなぁとは思うんですが・・・
骨がポッキリいったりしないのかなぁ?(ひょっとして折れてるかもしれないけど・・)
人間も足の小指ぶつけるとめっちゃ痛いからね~



1101113

アップはこんな感じ
化膿もなさそうで一安心です



1101114

みんなの心配をよそに、いつもとかわらず元気にお散歩にでかけるかぼすちゃんなのでした♪
みなさん、心配していただいてありがとうございました





↓『ぽちっ』と押してくれたらうれしいです。
フレンチブルドッグひろば

2011年01月10日(Mon)
かぼちゃん負傷! (@_@;)

1101101

日曜日、夕方のお散歩(近所のフレブルのおともだち3頭とのお遊び)中でした
いつものようにブリンドルのイチゴちゃんのおかーちゃんに飛びついたと思ったら、ズボンとコートに血がベッタリ!
エッ!と思ってかぼすの前足を見たら、人間でいう右手の親指(?)の爪があらぬ方向を向いて出血!
ゲゲッ!しかし、かぼすはそんなに痛そうにはしてないけど・・・?
そういえば、土曜日の夜からその爪の付け根あたりに血がにじんでいたが・・・

イチゴちゃんのおかーちゃん、汚してしまってすみませんでした
m( _ _ )m



1101102

気の弱い方には申し訳ありませんが、ご覧のとおりの爪の負傷と出血!
爪は切った方がいいのか、そのままの方がいいのかわからないけど、かかりつけの獣医さんは火曜までお休み
結局、獣医のおじさんに相談
引っかけると痛いはずだから、切った方がいいんだよ
ただし、出血すると思うから止血はしっかりね、とのことでした



1101103

教えてもらった止血剤(急遽ペットショップに買いに行き、見つかりました・・)と宙ぶらりんになっていたため、切り取った爪です
切る瞬間は、かなり緊張しましたが、大出血はせずにすみ、ホッ (-。-;)



1101104

う~~~、痛々しい!(>_<)



1101105

いつもの爪切りと処置後の包帯(人間用の我流ですが・・)です




1101106

う~~~、痛かったよぅ ( ; ェ ; )
痛いの我慢したから、おやつ欲しいよぅ



1101107

かぼちゃん、そもそもあんたが暴れすぎてどっかに引っかけたんでしょ!
心配したんだからね!!!!
それに、血まみれになってもあんた遊びに夢中で走り回ってたでしょうに!
そんなに痛くなかったの?

『え、ばれちゃいました?』





↓『ぽちっ』と押してくれたらうれしいです。
フレンチブルドッグひろば
プロフィール

かぼすのおとーちゃん

Author:かぼすのおとーちゃん
フレンチブルドッグの女の子
『かぼす』と過ごす、まさに
ゆるゆるな毎日を綴ります。

いくつになったの
FC2カウンター
ご来場ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
YouTubeも見てね!
アルバム
リンク
三陸海産再生プロジェクト
三陸牡蠣復興支援プロジェクト
三陸牡蠣復興支援プロジェクト「SAVE SANRIKU OYSTER」
くびわやExtra+Heavy
楽天市場